テキサスホールデムポーカーをプレイしてみよう!

0

ピグカジノではポーカーが採用されておりませんが、
これは、日本人が主にプレイしているものと、
カジノなどで世界的にプレイされているものでは、
プレイの流れが大きく違い、゛テキサスホールデムポーカー゛ は、
少しだけややこしくなっているためです。

ピグカジノでポーカーが採用されていないのは、
こういった理由からではないか!? と、管理人は個人的に考えております。

もうひとつ管理人の個人的な意見としては、
テキサスホールデムポーカーの方が数段に面白いと、いうことです♪

よろしければ、プレイの流れをご確認いただき、
是非、専門のポーカールームで試し打ちされてみてください!

テキサスホールデムポーカー、プレイの流れ!

まずはじめに、2枚のカード(ポケットカード)があなたの手に配られ、

  • コール
  • レイズ
  • フォールド

次に、3枚のカード(コミニティーカード)がテーブルに配られます。

  • チェック
  • レイズ
  • フォールド

続いて、4枚目のコミニティーカード(フロップ)が配られ、

  • チェック
  • レイズ
  • フォールド

最後に、5枚目のコミニティーカード(リバーカード)が配られ

  • チェック
  • レイズ
  • フォールド

はじめに配られた2枚のポケットカードと、場に出ている5枚のコミニティーカードの、
計7枚の内、1番強い5枚の組み合わせで勝負が決せられます!
(日本のものとは違い、カード交換のシステムはございません。)

このように1回のゲーム中に4度のベッティングラウンドがある、
テキサスホールデムポーカー
コンピュータではなく、他のプレイヤーさん達と駆け引きを楽しみながらのプレイが特徴です!

プレイしてみたいなと思われましたなら、
ページ一番下のバナーより、ポーカールームにご登録くださいませ。

ここでは、オンラインカジノポーカーの種類、戦略、ルールに関する多くの情報を紹介します。

※ 用語

  • コール...他プレイヤーと同額のベット
  • レイズ...ベット額を釣り上げる
  • フォールド...降りる
  • チェック...追加ベット無しにゲームを続ける。(他プレイヤーが、未ベットの場合のみ)
Related Posts